≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫
Android(アンドロイド)アプリ入門ブログ > AndroidとWiMAX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

WiMAXと他社(イーモバイル、ウルトラWiFi、クロッシィ、楽天スーパーWiFi)との決定的な違い 

私は以前からポケットWiFiサービスとしてWiMAXを利用していますが、
他社サービスであるEM(イーモバイル)、ULTRA SPEED(ウルトラスピード)、Xi(クロッシィ)を選択しない、
というよりもWiMAX以外のサービスが選択肢に入らないほどの決定的な違いがあります。

それは「パケット制限」です。


パケット制限とは?


パケット制限というのは、

ある期間、あるパケット以上使用した場合、通信速度(帯域)を制限する

というルールです。
比較のために4社サービスの一覧を載せたいと思います。



WiMAX


受信 40Mbps、送信 10Mbps
通信速度制限(帯域制限)なし



Xi(クロッシィ)


制限前: 受信 75Mbps、送信 25Mbps(Xiエリア内の値)
制限後: 送受信とも 128Kbps

条件: 1ヶ月以内にデータ通信量が7GBを超えた場合、月末まで通信速度が制限される



EM(イーモバイル)


制限前: 受信 75Mbps、送信 25Mbps(「EMOBILE LTE」エリア内の値)
制限後: 非公開

条件: 24時間以内に300万パケット(366MB)使用時に、当日21時~翌2時まで通信速度が制限される



ULTRA SPEED


制限前: 受信 42Mbps、送信 5.76Mbps
制限後: 非公開

条件: 前々月の月間パケット通信量が3000万パケット(3.66GB)を越えた場合、1ヶ月通信速度が制限される



楽天スーパーWiFi


制限前: 受信 42Mbps、送信 5.76Mbps
制限後: 非公開

条件: 24時間ごとに300万パケット(366MB)以上の利用。当日21時~翌日2時の間制限される


WiMAX以外は選択肢に入らない


WiMAXが唯一パケット制限のないポケットWiFiサービスとなっており、
パソコンでも利用している私にとっては現状WiMAX以外の選択肢はありません。
EM(イーモバイル)、ULTRA WiFi(ウルトラWiFi)、Xi(クロッシィ)もパケット制限がなくなれば良いのですが・・・。


WiMAXサービスの比較はこちら

スポンサーサイト
2013. 09. 15. (Sun) 00:00  [AndroidとWiMAXコメント:3  トラックバック:-

WiMAXサービス比較 

調べているうちにWiMAXはプロバイダによって金額面以外のサービスも様々だということがわかりました。
また、アメリカ、韓国に良く行き、インターネットを利用したい場合はWiMAXが最適だということもわかります。
それぞれの会社の特徴を記しておきたいと思います。

サービスに関する説明を先に記しておきます。


機器追加オプション


・サービス内容
WiMAX端末を3台まで登録することが可能なオプション。
2台目登録で月々200円前後、3台登録で月々400円前後の料金がかかる

同時接続できるのは1台のみで、優先順位をつける事が出来る。
優先順位が低い方を使いたい場合は、高い方の電源を切ることで使用可能。

・用途
  • 自分が使っていない時間に別の誰かに使わせたい場合
  • 2台持ちで片方のバッテリーが切れたらもう片方を使用する
  • 出かけ先ではノートPC、デスクトップPCを利用したい場合
  • 移動中は使用せず、持ち運ばずに自宅や会社等、複数の場所で使用したい場合


WiMAXファミ得パック


・サービス内容
同時接続可能な2台目のWiMAX端末を登録できるサービス。
料金は、2,480円/月
今まではこれと同じことをしたい場合、2回線契約しなければならなかったため、 通常料金を支払わなければならなかったが、2,480円/月とお得な料金で使用できるようになった。

・用途
  • 自分が使っている間も別の誰かに使わせたい場合
  • 家族が使っている間も出かけ先で接続できるようにしたい場合
  • 家族と離れて暮らしていて、家族が使っている間も接続できるようにしたい場合


WORLD WiMAX


すべてのプロバイダで利用可能なサービス
アメリカ、韓国でWiMAXと同じようなサービスを利用できる。
使用できるのはWiMAX搭載のノートパソコンのみ(WM3500R等は使えない)
アメリカは無料で利用でき、韓国では1日210円程度かかる


WiFiスポットサービス


WiMAX繋がりにくい新幹線内や地下鉄駅、空港等でWiFiで(WiMAX機器無しで)インターネット接続可能なサービス
UQ WiMAX、YAMADA、DIS、ビックカメラ、ヨドバシはこのサービスを利用できる
BIGLOBEや@nifty、So-netは利用できない。
ビックカメラ、ヨドバシはさらにマックやルノアール等のカフェでも利用可能。
繋がりにくい場所で頻繁に使う人以外はあまり魅力を感じられない。


AtermWM3600R


日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3600R ブラック PA-WM3600R(AT)B

いわゆるポケットWiFi機器で、電車内や外出先等でインターネットが可能。
電池持続時間は最大10時間連続通信が可能なスタミナバッテリー。
従来のAtermWM3500Rは対応していなかったWiMAXハイパワー対応(従来比2倍の送信出力)。 ポケットWiFi用途としては、この機種がオススメです。
色は、黒、白、ピンク。
(AT)と書いてあるものはどのプロバイダでも使用可能。
@niftyの(NY)、so-netの(SO)等は専用機器となっていて、そのプロバイダでしか使用できない。

日本電気 AtermWM3600R用クレードル PA-WM06C

上記クレードル(有線LAN接続可能+充電器機能)が別途購入可能
デスクトップPCが複数ある場合、無線子機を購入する必要が無く、無線接続よりも通信が安定する
PLANEX Xperia・X06HT HTC Desire対応 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ブラック (パソコン接続専用)BN-XperiaPB

USB接続でのインターネットも可能で、XperiaやGaraxyシリーズ等と同じタイプの上記のようなMicroUSBケーブルが使用可能



以下プロバイダのサービス内容です。
最初に書いておきますが、複数人でシェアする場合、新幹線や空港やカフェをよく利用する場合は「UQ WiMAX」
個人で使用する場合は「BIGLOBE高速モバイルWiMAX」「@nifty WiMAX」
をオススメします。
下記情報を元に私は@niftyからUQ WiMAXへ乗り換えました



BIGLOBE高速モバイルWiMAX




機器追加オプション不可

申し込み手数料 無料
サービス開始月 210円
次月以降 Flat年間パスポート 3,801円 Flat 4,473円
ビッグローブの光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなどに登録していると、月々210円引き

他社サービスに比べ特典が多く料金も安いです。
定期的にキャンペーンを行っているので、マメにチェックすることをオススメします。

BIGLOBE高速モバイルWiMAXの詳細はこちら >> BIGLOBE高速モバイルWiMAX


@nifty WiMAX powered by UQWiMAX




機器追加オプションが特殊(機器切り替えオプション)
切り替えは可能(1台210円)だが、切り替え後の機種しか使えない。

機器レンタルの場合12ヶ月はレンタル料無料

機器が@nifty専用であるため設定が簡単。

申し込み手数料 無料
サービス開始月 無料
次月以降 Flat年間パスポート 3,853.5円 Flat 4462.5円
@niftyの光ファイバー、ADSLなどにすでに登録していると、月々262.5円引き


@nifty WiMAXに関する詳細はこちら >> @nifty WiMAX powered by UQWiMAX



UQ WiMAX


機器追加オプション可能(唯一使う端末に優先度を付ける事が出来る)

UQ WiFi無料
WiMAX繋がりにくい新幹線内や地下鉄駅、空港等でWiFiスポットサービス

申し込み手数料 2,835円
サービス開始月以降 Flat年間パスポート 3,880円 Flat 4,480円



So-net モバイルWiMAX




年間パスポート無し(ただしサービス開始月を含む6ヶ月間に解約すると5,250円違約金発生)

機器追加オプション不可

購入する機器がSo-net専用(専用以外も登録可能)
機器がSo-net専用であるため設定が簡単?(未体験)

レンタルプランの場合

申し込み手数料 無料
サービス開始月 無料
サービス次月以降 3590円
レンタル代 無料
ソネットポイント2000円分プレゼント
解約後にレンタル機器を返却しない場合、15,750円の違約金発生。


対応機器持参の場合

申し込み手数料 無料
サービス開始月 無料
サービス次月 無料
サービス次々月以降 4200円
7000円キャッシュバック
ソネットポイント2000円分プレゼント
機器切り替えは可能(105円)だが、切り替え後の機種しか使えない。



ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)


機器追加オプション可能

申し込み手数料 2,835円
サービス開始月以降 Flat年間パスポート 3,880円 Flat 4,480円

契約1ヶ月経たずに年間パスポート解除を行うと解除料金無料という情報が他のサイトで見られるが、
2010年の12月末で終了しており、その方法でWM3500Rを安く購入しようとしている人は注意が必要。


大手量販店が掲げるプロバイダとしては一番オススメ



ビックカメラ(Bic WiMAX)


機器追加オプション可能

Wi2 300無料
新幹線内や駅、空港のほかにマック、ルノアール等でもWiFi接続可能なサービス


申し込み手数料 2,835円
サービス開始月以降 Flat年間パスポート 3,880円 Flat 4,480円

WiMAX搭載PC購入特典
申し込み手数料 無料 サービス開始月、次月 無料



ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲートWiFi+WiMax)


ワイヤレスゲートWiFiサービス無料
新幹線内や駅、空港のほかにマック、ルノアール等でもWiFi接続可能なサービスが無料

機器追加オプション不可

申し込み手数料 2,835円
サービス開始月以降 Flat年間パスポート 3,880円 Flat 4,480円

WiMAX搭載PC購入特典
申し込み手数料 無料 サービス開始月、次月 無料
WiMAX搭載PC 5000円引き


機器追加オプションが無いのが痛い



DISM WiMAX




UQ WiMAXとほぼ同じサービス。

以前は学割プランがあり、学生には一番オススメのプロバイダであったが、
廃止後はUQ WiMAXの劣化版のような存在になってしまった。




以下WiMaxのプランの説明です。

WiMax Flat 年間パスポート


月々3,880円前後の定額のプラン
1年での縛りが発生し、それ未満での解約には解約料金が5,250円かかる
1年おきに契約が自動更新される
つまり契約月が1月だった場合、来年1月、再来年1月・・・以外は解約料金が発生する
機器を購入する場合はこのプランを選択するのが一番安くすむ。


WiMax Flat 定額プラン


月々4,480円前後の定額のプラン
解約料金なし


WiMax Step


月々380円 ~ 4,980円のプラン
その月のパケット通信量で決まるため、まったく使わない月がある人にオススメ


2013. 08. 15. (Thu) 00:40  [AndroidとWiMAXコメント:0  トラックバック:-

地震と計画停電とWiMAX 

地震後、東京電力エリアは計画停電が実施されていますが、ここでもWiMAXが活躍しています。

私自身はWiMAXがなくても何も出来なくなるほど困りはしませんが、
仕事上インターネット環境がないと何も出来ないような方々に重宝されているようです。

また、地震直後は携帯電話の3G回線や通話が一切利用できなくなっていましたが、
その時にWiMAXを利用して情報を得ることが出来ていました。
そのおかげで混乱することなく、地震や周辺情報を得ながら非難行動をとることができました。

改めてWiMAXの利点を実感しました。

計画停電が始まってからというもの、初体験連続でした。

いつもの町並みが真っ暗闇と化し、
警察官の方々が停止した信号機の代わりに交通整理を行い、
寒い中暖房設備も利用できず、
普段何気なく使っている家電すべてが利用できない。

電気のありがたみを知るとともに、エコに対する関心が高まりました。
現在は暖房器具は一切利用しないようにして節電を心がけています。

この日記を見られたみなさんも、節電に協力を宜しくお願いします。
2011. 04. 17. (Sun) 01:20  [AndroidとWiMAXコメント:0  トラックバック:-

WiMAXでパケ代節約 AtermWM3500R購入 

NECのAtermWM3500R(Wifi接続用WiMAX機器)買いました。
日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R プラチナブラック PA-WM3500R(AT)B

最近良く聞くようになったポケットWiFiの一つです。
デスクトップPCやノートPCだけでなく、AndroidスマートフォンやiPhone、iPodtouch等でインターネットも可能です。

AtermWM3500Rは他のポケットWiFi端末の中ではダントツに電池の持ちがよく、
4時間程度持ち歩いても特に問題なく使えました(スペックでは8時間)。
回線も以前使用していたUSBタイプのWiMAX子機よりもかなり安定しています。

元々WiMAXは1年以上使っていますが、ADSLやマンションタイプ光を使っていた頃のように、
数分間繋がらないという障害が発生したことがないので満足しています。
また、回線工事等の期間が無く、即使用可能であることと、私は仕事柄引越しが多いため、
その度に引っ越して続きをする必要が無いことも利点として挙げられます。

現在はADSLの契約もやめ、家のPCと携帯電話の両方で使用しているため、
パケ代も0円でWiMAX自体も月々3800円で収まるのでかなりの節約になってます。

BIGLOBE WiMAXは現在入会キャンペーンでAtermWM3500Rが無料のようです。

NEC BIGLOBE WiMAXのキャンペーン情報 >> BIGLOBE高速モバイルWiMAX

AtermWM3500R用クレードルもセットで購入しましたが、これには有線LANと充電機能がついています。
ですので無線LAN機能の付いていないデスクトップPCでも接続可能になっています。
@nifty WiMAXはこのクレードルとAtermWM3500Rがセットで、5000円となっています。

@nifty WiMAXのキャンペーン情報 >> @nifty WiMAX


情報をまとめると、

・電池の持ちがいい
・PCと携帯でWiMAXを併用して3800円で済む(パケ代がかからない)
・BIGLOBE WiMAXはAtermWM3500Rが無料
・回線が安定している
・AtermWM3500R用クレードルには有線LANと充電機能付き






Wifi機能をの付いた携帯をお持ちの方は、WiMAXで節約してみてはいかがでしょうか?
2011. 02. 24. (Thu) 00:49  [AndroidとWiMAXコメント:0  トラックバック:-

開発環境構築

Androidアプリの仕組み

よくある質問

WiMAX、その他

Xperia X10 mini pro

SoftBankスマートフォン

WiMAX ポケットWiFi


アンドロイドスマートフォン

EM ポケットWifi (イーモバイル)

Google Nexus 7

Nikon Android デジカメ

Android技術者認定試験教科書

Androidスマフォ充電用MicroUSBケーブル

PLANEX Xperia・X06HT HTC Desire対応 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ブラック (パソコン接続専用)BN-XperiaPB

モバイル機器用ACアダプタ

PLANEX 「充電万能」 2ポートUSB充電器 ブラック PL-WUCHG01-B Xperia,ウォークマンNW-X1060,X06HT,iPod,iPhone 3G/3GS/4, PSP, DS, DSLite, DSi 対応USB ACアダプタ (海外対応)

リンク

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。