≪ 2010. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010. 11 ≫
Android(アンドロイド)アプリ入門ブログ > 2010年10月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

SDK Manager.exeでPackagesのInstallができない 

「SDK Manager.exe」を起動したり、EclipseAVDボタンボタンを押すと「Android SDK and AVD Manager」が起動します。
しかし、「Android SDK and AVD Manager」を始めて起動した際や、「Available Packages」を選択してインストールを行う際に、


Android SDK失敗


上の画像のように「Connection timed out」が発生したり、


Android SDK失敗2


このように「Fail to fetch URL」や「No Packages found」と表示され、
「Install Selected」ボタンが有効にならない場合があります。

その対策方法を2通り紹介します。



proxy(プロキシ)経由の接続だった場合の対策方法


この場合はproxyの設定をする必要があります。 「Android SDK and AVD Manager」「Setting」をクリックすると、


androidのpoxy設定2


Proxy Setting画面が表示されるので、 「HTTP Proxy Server」にプロキシのサーバ名、
「HTTP Proxy Port」にプロキシのポート番号、
をそれぞれ入力し、 「Misc」「Force https://...」に忘れずにチェックを入れてください。

これで問題が解決しているはずです。




https接続が何らかの影響で失敗している場合の対策方法


この場合はhttp接続でインストールを行うことができます。
「Available Packages」「Add Add-on Site...」ボタンを押すと、
サイト入力画面が表示されるので、


Android SDK失敗3


http://dl-ssl.google.com/android/repository/repository.xml

と入力して「OK」ボタンを押します。
入力が面倒な方は上記URLをコピペしてください。


Android SDK失敗4


入力するとインストール可能なパッケージが表示されるので、
すべてにチェックを入れて、「Install Selected」ボタンを押してください。
スポンサーサイト
2010. 10. 28. (Thu) 01:35  [開発環境構築コメント:8  トラックバック:-

静的な Android GUI の作成方法 

Visual Studioの様にとまではいきませんが、アンドロイドアプリもGUIを静的にデザインすることができます。
今回はAndroid GUIの作成手順を紹介します。


静的なGUIの作成1


パッケージ・エクスプローラーに表示されている
「res」フォルダ -> 「layout」ファルダ
を開くとデザインを書き込むことができる「.xml」ファイルがあるのでそれをダブルクリックします。


静的なGUIの作成2


赤丸内の「レイアウト」タブをクリックすると、このようなデザイン画面が表示されます。


静的なGUIの作成3


試しに「ボタン」をドラッグ&ドロップしてみると、画面にボタンが張り付きます。


静的なGUIの作成4


これを試しにAVD(Android Virtual Device)で実行してみると、ボタンが貼り付けられたGUI画面が表示されました。
なぜかボタンに「false」と表示されていますが、今回は気にしないでください。



もっと視覚的にAndroid GUIをデザインしたい場合は、「DroidDraw」というツールがあります。
ダウンロードURL: http://www.droiddraw.org/


静的なGUIの作成5


赤丸内の「Windows」をクリックすると「.zip」ファイルのダウンロードが始まります。


静的なGUIの作成7


解凍したフォルダ内の「droiddraw.exe」を起動すると、


静的なGUIの作成8


このようなAndroid GUI作成ツールが起動します。
操作方法はいろいろ試してみるとわかると思います。
2010. 10. 26. (Tue) 00:55  [プロジェクト作成コメント:0  トラックバック:-

Android携帯CPU 「Snapdragon」 とは 

SnapdragonとはQualcommが開発したモバイル向けCPUで、

Docomoの「Xperia SO-01B(ソニー・エリクソン)」、「LYNX SH-10B(シャープ)」
auの「IS01(シャープ)」、「IS03(シャープ)」
ソフトバンクの「HTC Desire SoftBank X06HT(HTC)」
SIMロックフリーの「Nexus One(HTC)」

等のAndroid携帯に軒並み採用されているCPUです。
モバイルノートPC「Compaq AirLife 100」にも採用されています。

SnapdragonはARMベースのチップセット(Cortex-A8/A9と同じARMv7命令セット)アーキテクチャであり、
携帯電話に使われているCPUの中では処理能力が高く(1GHz~)、低消費電力で省面積。
W-CDMA(HSPA)、Wi-Fi、ISDB-T、GPS、Bluetooth等の通信機能や音声通話機能、その他多くの機能を組み込んでいます。
2010. 10. 23. (Sat) 20:28  [アンドロイド用語コメント:0  トラックバック:-

Android プロジェクトの新規作成 

アンドロイドアプリを作成するためには、「Android プロジェクト」を作成する必要があります。
今回は「Android プロジェクト」の新規作成手順を掲載します。


Android プロジェクトの新規作成


まずEclipseを起動します。


プロジェクトの新規作成


メニューの「ファイル」->「新規」->「Android プロジェクト」を選択します。


プロジェクトの新規作成3


「新規 Android プロジェクト」ウィンドウが表示されるので、赤丸内の
「プロジェクト名:」に適当な名前を入力し、「ビルド・ターゲット」を選択します。
今回は「Android 1.6」を選択することにします。
「プロパティー」にはそれぞれ、

アプリケーション名:  適当な名前
パッケージ名:  二つ以上の適当なパッケージ名(ドット「.」区切り)
Create Activity:  最初に起動するActivity名
Min SDK Version:  「ビルド・ターゲット」の「API Level」と同じ数字

を入力して、「完了」ボタンを押します。


プロジェクトの新規作成2

これで作成完了です。
2010. 10. 23. (Sat) 19:19  [プロジェクト作成コメント:0  トラックバック:-

サンプル「HolleWorld」を実行する 

Android SDKをインストールすると、いくつかサンプルソースが付いています。
その中にはBluetoothを扱っているサンプル等、とても参考になるソースも含まれているため、
一度確認しておくと後々役に立つと思います。

サンプルソースのある場所は、Android SDKをインストールするときに指定した場所に作成された、
「android-sdk-windows」フォルダ内の「samples」フォルダの中にサンプルソースがあります。

サンプルでアンドロイドアプリの動作確認1



試しに一つのサンプルプロジェクトをEclipseに読み込んでコンパイルし、
AVD(Android Virtual Device)上でアンドロイドアプリを実行してみたいと思います。


サンプルプロジェクトを読み込む



Eclipseを起動し、メニューの「新規」->「プロジェクト...」を選択するか、
下の画像内の赤丸で囲まれたボタンをクリックします。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認2


すると、新規プロジェクト作成ダイアログが表示されるので、


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認3


「Create project from existing sampke」を選びます。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認4


「ビルド・ターゲット」を選択すると、ターゲットで使用可能なサンプルが選べるようになります。
今回はHello Worldが表示される、「Hello Activity」を選択して「完了ボタン」を押します。

これでサンプルのプロジェクトが読み込まれました。


AVDを起動し、サンプルを動作させる



サンプルでアンドロイドアプリの動作確認11


読み込んだプロジェクトをクリックし、赤丸内の実行ボタン実行ボタンを押します

サンプルでアンドロイドアプリの動作確認12


「Androidアプリケーション」を選択し、「OKボタン」を押します。

AVDの起動を促されるので、AVDを起動します。
AVD(Android Virtual Device)の作成方法は こちら

AVD Managerが起動しない場合は、赤丸内のAVDボタンAVDボタンを押すか、メニューの「ウィンドウ」->「Android SDK and AVD Manager」を選択します。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認8


AVDを選択して、「開始ボタン」を押します。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認9


ここはそのまま「起動ボタン」を押してください。
起動するまでに少し時間がかかるので待ちます。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認10


この画面になったら、スクリーンがロックされているので丸い「MENUボタン」を押して解除します。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認13


「Android Device Chooser」というウィンドウが表示されるので、起動したAVDを選択して「OKボタン」を押します。
Eclipseに戻り、もう一度実行ボタン実行ボタンを押すと、

サンプルでアンドロイドアプリの動作確認14

Hello Worldが実行されます。
2010. 10. 21. (Thu) 00:43  [プロジェクト作成コメント:0  トラックバック:-

AVD(Android Virtual Device)とは 

AVD(Android Virtual Device)>とはEclipseで作成したアンドロイドアプリを実行する仮想マシン(エミュレータ)のこと。
AVDとEclipseの連携により、効率的なデバッグを行うことができます。
2010. 10. 21. (Thu) 00:41  [アンドロイド用語コメント:0  トラックバック:-

開発環境構築

Androidアプリの仕組み

よくある質問

WiMAX、その他

Xperia X10 mini pro

SoftBankスマートフォン

WiMAX ポケットWiFi


アンドロイドスマートフォン

EM ポケットWifi (イーモバイル)

Google Nexus 7

Nikon Android デジカメ

Android技術者認定試験教科書

Androidスマフォ充電用MicroUSBケーブル

PLANEX Xperia・X06HT HTC Desire対応 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ブラック (パソコン接続専用)BN-XperiaPB

モバイル機器用ACアダプタ

PLANEX 「充電万能」 2ポートUSB充電器 ブラック PL-WUCHG01-B Xperia,ウォークマンNW-X1060,X06HT,iPod,iPhone 3G/3GS/4, PSP, DS, DSLite, DSi 対応USB ACアダプタ (海外対応)

リンク

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。