≪ 2017. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 10 ≫
| Android(アンドロイド)アプリ入門ブログ |    前のページ現在のページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

AVD(Android Virtual Device)を作成する 

AndroidエミュレータのAVD(Android Virtual Device)を作成します。
これはこれから作るアンドロイドアプリを、パソコン上で擬似動作させるものです。

まずeclipseを起動してください。

Google APIのインストール1


「メニュー」->「ウィンドウ」->「Android SDK and AVD Manager」を選択します。


Andoroidエミュレータを作成する


選択すると「Android SDK and AVD Manager」のウィンドウが表示されるので、
「新規...」ボタンを押します。
「Android SDK and AVD Manager」が表示されない場合は、Android SDKのパスを設定でAndroid SDKのパスを設定してください。


Andoroidエミュレータを作成する2


アンドロイドエミュレータの作成ウィンドウが表示されるので、


Andoroidエミュレータを作成する3


「ターゲット:」欄のリストを確認します。
Android1.6の携帯電話が多いため、私の場合は「Android1.6」を選びたいと思います。


Andoroidエミュレータを作成する4


後は「名前:」欄に適当な名前をつけて、「Create AVD」をクリックします。
これでAVDの作成は完了です。
「Create AVD」ボタンが有効にならない場合は、「名前」欄に許可されていない文字を使用している場合があるのでスペース等を使用していないか確認してください。


Andoroidエミュレータを作成する5


ついでにAVD起動してみたいと思います。
右枠内にある作成したAVDを選択して、「開始...」ボタンを押してください。

Andoroidエミュレータを作成する6


このウィンドウは気にせず「起動」ボタンを押してください。
少し待つとAVDが起動して表示されます。


Andoroidエミュレータを作成する7


これが表示されると少し感動します。
以上でAVDの作成は完了です。
2011. 01. 02. (Sun) 00:20  [開発環境構築コメント:0  トラックバック:-

NEC Androidタブレット Smartia(スマーティア) 

以前から気になっていた、NECが発売した7インチ画面のAndroidタブレット、
「Smartia(スマーティア)」のことを調べてみました。

Smartia(スマーティア)/Android(TM)搭載の7インチタブレット(パールホワイト)

Smartia(スマーティア)はWifi接続でインターネットに接続可能なAndroid™搭載のタブレットです。
持ち歩いて使用するのであればWiMAXやイーモバイルが必要になってきます。

以下簡単な機能概要です。

・andronavi(アンドロナビ)インストール済み
・電子書籍アプリインストール済み
・片手で持てる軽さ約370g
・7インチ画面のタッチパネル
・Android 2.1搭載
・無線LAN(Wi-Fi)接続対応
・カメラ機能搭載。オートフォーカス対応。
・デジタルフォトフレームとしてもご利用可能。
・ケータイで撮った写真をSmartiaに送って表示できる。お届けフォト無料。
・カレンダーやお天気情報、ニュースを自動配信
・2011年3月31日まで、evernoteのプレミアム利用料金が1年間無料

Smartiaにはandronavi搭載ということで、
安いアンドロイドタブレットの良くある問題点、
「アプリをダウンロードしてインストールできない」
ということはなさそうです。

SmartiaはWiMax、EM(イーモバイル)の加入特典として、
23000円引きとなるキャンペーンを2011年2月28日まで行っています。
私はすでにWiMAXを契約しているためこの恩恵は受けられないのが残念です。



今のところNECビッグローブ(株)以外がSmartiaを販売しているのは確認していません。
Amazonでも購入可能ですが、販売元はNECビッグローブ(株)になっていました。


smartiaのAmazonページ ⇒ Smartia(スマーティア)/Android(TM)搭載の7インチタブレット(パールホワイト)

smartiaのBIGLOBExEM特設ページ ⇒ BIGLOBE高速モバイルEMお申し込みで、Smartiaが8,000円値引き

BIGLOBE WiMAXページ ⇒ BIGLOBE高速モバイルWiMAX

Androidアプリケーション技術者認定試験 ベーシック対策実践問題集 

組み込みAndroidのオープンソースプロジェクト「Open Embedded Software Foundation」(以下OESF)が『 Android™技術者認定試験制度』という資格試験を開始しましたが、その資格試験用問題集である「Androidアプリケーション技術者認定試験 ベーシック対策実践問題集」という書籍が発売されていたので購入してみました。

Androidアプリケーション技術者認定試験 ベーシック対策実践問題集

個人的には思っていたよりも良書だと感じました。
システムアーキテクチャ、規格、コーディング手法、アプリの管理、デバッグ手法、テスト手法等々、Androidがどのような技術の上で成り立っているのかが大体把握できるようになっています。

一言で言うと、「Androidの「常識」を知ることが出来る書籍」です。

アプリを作成しているだけでは網羅しきれない情報が含まれているので、特にAndroidアプリ開発において仕事を割り振るポジションに就きたい方や、Android業務受託会社の営業の方やAndroid業務をこなせる人材の育成を考えている方に読んで貰いたい一冊です。

肝心の資格試験『 Android™技術者認定試験制度』には『アプリケーション技術者試験』と『プラットフォーム技術者試験』の二つがあり、毎日開催されています。
受験料金は15,750円と少し高めですので、Androidアプリケーション技術者認定試験 ベーシック対策実践問題集を理解してから臨むと良いと思います。
2010. 12. 03. (Fri) 00:03  [Android資格コメント:0  トラックバック:-

動的な Android GUI の作成方法 

今回は動的なAndroid GUIの作成方法を紹介したいと思います。
動的なAndroid GUIの作成はプログラム内でボタン等を生成することで、
アプリの動作の状況に応じてGUIを追加・変更したい場合に有効な手段となります。


動的な Android GUI の作成方法


今回はクリックすると文字が変化するボタンを動的に追加したいと思います。
以下サンプルソースです。

package パッケージ名;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;<
import android.widget.LinearLayout;

public class アクティビティクラス名 extends Activity {

    /** Called when the activity is first created. */
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);

        /* レイアウトを作成する */
        LinearLayout layout = new LinearLayout(this);
        layout.setOrientation(LinearLayout.VERTICAL);

        /* アクティビティにビューをレイアウトをセットする */
        setContentView(layout);

        /* ボタンを作成する */
        Button btn = new Button(this);
        btn.setText("動的に作成したボタン");

        /* ボタンクリックリスナークラスを作って登録する */
        ClickListener listener = new ClickListener();
        btn.setOnClickListener(listener);
/* レイアウトにボタンを登録する */ layout.addView(btn); } class ClickListener implements OnClickListener { @Override public void onClick(View v) { Button b = (Button)v; b.setText("ボタンが押されました"); } }; }

解説

パッケージ名とアクティビティクラス名にはそれぞれ、自分が作成したプロジェクト内の名前を使用してください。
まずAndroid GUIを表現するにはレイアウトという枠が必要となるので

LinearLayout layout = new LinearLayout(this);

で作成しています。

layout.setOrientation(LinearLayout.VERTICAL);

はコントロールを縦に並べるという値をセットしています。

setContentView(layout);

でこのレイアウトをアクティビティに関連付けます。

Button btn = new Button(this);

でボタンを作成しています。この部分を

TextView txt = new TextView(this);

等他のコントロールにすることでボタン以外のコントロールを作成することができます。
ClickListener listener = new ClickListener();
btn.setOnClickListener(listener);

クリックされた時の動作を実装するClickListenerクラスをボタンに登録しています。
ClickListenerクラスは自分で作成したクラスです。

layout.addView(btn);

レイアウトに作成したボタンを追加しています。

class ClickListener implements OnClickListener {
@Override
public void onClick(View v) {
Button b = (Button)v;
b.setText("ボタンが押されました");
}
};

これがボタンが押されたときの内容を実装するためのClickListenerクラスです。
名前はClickListenerではなくても構いません。
OnClickListenerはクリックされたときのメソッドが定義されたインターフェースです。 implementsはクラスにインターフェースを関連付けるために使用します。
implementsでインタフェースを関連付けた場合、インタフェース内で定義されたメソッドの本体を定義する必要があります。
今回の場合はonClickがメソッドです。
onClick内の実装はボタンが押されたときに、ボタンの文字を"ボタンが押されました"と変化するようにしています。


このアプリを実行すると以下のようになります。

動的なGUIの作成1


ボタンをクリックすると・・・


動的なGUIの作成2


これを応用していろいろなコントロールを追加してみてください。
2010. 11. 16. (Tue) 20:16  [プロジェクト作成コメント:0  トラックバック:-

SoftBank携帯のAndorid2.2搭載による改善点 

SoftBank携帯のAndorid2.2搭載による改善点


Andorid2.2になって改善される共通点は、

・javascriptの実行速度向上
・標準でAdobe Flash 10.1に対応
・画像や動画ファイルを直接アップロード可能
・AndroidアプリをMicro SDカードに保存可能

※SoftBank 004HW、SoftBank 003ZはFlash® 10.1に非対応です。
※Adobe Flash 10.1は『ニコニコ動画』『Ustream』が視聴可能


HTC Desireはさらに以下の点が改善されるようです。

・Bluetoothアドレス交換
・MMS(S!メール)対応
・Androidアプリの自動/一括アップデート
・Androidアプリをメールで共有
・マルチタッチに対応
・Google 音声検索
・複数のGoogle™ アカウントと同期可能

Android™ 2.2が標準搭載されていない
HTC Desire SoftBank X06HTとHTC Desire SoftBank X06HTIIも
Android™ 2.2へのアップデートが可能です。


GALAPAGOS SoftBank 003SHの情報はこちら >> GALAPAGOS SoftBank 003SH
DELL Streak SoftBank 001DLの情報はこちら >> DELL Streak SoftBank 001DL


以下Android2.2搭載モデルのバナーリンクです。

  

2010. 11. 13. (Sat) 03:11  [よくある質問コメント:0  トラックバック:-

Activityのライフサイクルと確認方法 

今回はActivityのライフサイクルを確認したいと思います。

まずAndroidアプリのActivityのライフサイクルを図で確認したいと思います。

Activityのライフサイクルと確認方法



Activityの遷移


AndroidアプリのActivityのライフサイクルは上記図のようなフローになっていて、
onCreate()やonStart()等のon~()関数は、フローのタイミングで自動に呼ばれます。
このon~()関数を継承して、これらのタイミングに行いたい処理を記述します。

ちなみにこの図は元「Jude(ジュード)」だった、「astah*(アスタ)」という名前のUMLモデリングツールで書いています。
私個人としてはプログラム設計に必須となっている、オススメのフリーのツールです。


ライフサイクルの確認方法


以下は実際に継承してデバッグコードを記述したサンプルソースです。


package aaa.bbb;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.Toast;

public class new_project extends Activity {

    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);

        Toast.makeText(this, "onCreate()", Toast.LENGTH_LONG).show();
    }

    public void onStart() {
        super.onStart();

        Toast.makeText(this, "onStart()", Toast.LENGTH_LONG).show();
    }
    public void onResume() {
        super.onResume();

        Toast.makeText(this, "onResume()", Toast.LENGTH_LONG).show();
        finish();
    }

    public void onPause() {
        super.onPause();

        Toast.makeText(this, "onPause()", Toast.LENGTH_LONG).show();
    }

    public void onStop() {
        super.onStop();

        Toast.makeText(this, "onStop()", Toast.LENGTH_LONG).show();
    }

    public void onDestroy() {<
        super.onDestroy();

        Toast.makeText(this, "onDestroy()", Toast.LENGTH_LONG).show();
    }
}


Toast(トースト)クラスはデバッグに便利なクラスで、
makeText()関数でで設定した文字列をshow()関数で表示することができます。

finish()関数はActivityを終了するための関数で、
onResumeが呼び出された時にActivityを終了させています。

このサンプルを実行すると、


onCreate.gif


が表示され、順次on~()が表示されていき、
上から下へ一直線のライフサイクルの確認ができます。


Toast(トースト)クラスは便利なので、その他のデバッグ用途にも使用してみてください。

Android Pluginのリポジトリーが追加できない(Duplicate location) 

Android Pluginのリポジトリーが追加できない(Duplicate location)


Duplicate location


上記のように「Duplicate location」というエラーが出てリポジトリーを追加できない場合は、すでにリポジトリが追加されています。


作業対象選択





2010. 11. 01. (Mon) 01:10  [よくある質問コメント:0  トラックバック:-

AVD(Android Virtual Device)の作成時に「Create AVD」ボタンが有効にならない 

AVD(Android Virtual Device)の作成時に「Create AVD」ボタンが有効にならない原因で最も多いのが、
「名前」欄に許可されていない文字を使用している場合です。

スペース等も禁止されているので気をつけてください。
2010. 11. 01. (Mon) 00:36  [よくある質問コメント:0  トラックバック:-

Android SDK and AVD Manager が起動しない 

AVDマネージャが立ち上がらない

メニューの「Android SDK and AVD Manager」やAVDボタンを押しても上記のようなエラーがでて「Android SDK and AVD Manager」起動しない場合は、Eclipse(エクリプス)にAndroid SDKのパスを設定していない可能性があります。

設定方法は Eclipse(エクリプス)にAndroid SDKのパスを設定するで確認してください。
2010. 11. 01. (Mon) 00:32  [よくある質問コメント:2  トラックバック:-

SDK Manager.exeでPackagesのInstallができない 

「SDK Manager.exe」を起動したり、EclipseAVDボタンボタンを押すと「Android SDK and AVD Manager」が起動します。
しかし、「Android SDK and AVD Manager」を始めて起動した際や、「Available Packages」を選択してインストールを行う際に、


Android SDK失敗


上の画像のように「Connection timed out」が発生したり、


Android SDK失敗2


このように「Fail to fetch URL」や「No Packages found」と表示され、
「Install Selected」ボタンが有効にならない場合があります。

その対策方法を2通り紹介します。



proxy(プロキシ)経由の接続だった場合の対策方法


この場合はproxyの設定をする必要があります。 「Android SDK and AVD Manager」「Setting」をクリックすると、


androidのpoxy設定2


Proxy Setting画面が表示されるので、 「HTTP Proxy Server」にプロキシのサーバ名、
「HTTP Proxy Port」にプロキシのポート番号、
をそれぞれ入力し、 「Misc」「Force https://...」に忘れずにチェックを入れてください。

これで問題が解決しているはずです。




https接続が何らかの影響で失敗している場合の対策方法


この場合はhttp接続でインストールを行うことができます。
「Available Packages」「Add Add-on Site...」ボタンを押すと、
サイト入力画面が表示されるので、


Android SDK失敗3


http://dl-ssl.google.com/android/repository/repository.xml

と入力して「OK」ボタンを押します。
入力が面倒な方は上記URLをコピペしてください。


Android SDK失敗4


入力するとインストール可能なパッケージが表示されるので、
すべてにチェックを入れて、「Install Selected」ボタンを押してください。
2010. 10. 28. (Thu) 01:35  [開発環境構築コメント:8  トラックバック:-

静的な Android GUI の作成方法 

Visual Studioの様にとまではいきませんが、アンドロイドアプリもGUIを静的にデザインすることができます。
今回はAndroid GUIの作成手順を紹介します。


静的なGUIの作成1


パッケージ・エクスプローラーに表示されている
「res」フォルダ -> 「layout」ファルダ
を開くとデザインを書き込むことができる「.xml」ファイルがあるのでそれをダブルクリックします。


静的なGUIの作成2


赤丸内の「レイアウト」タブをクリックすると、このようなデザイン画面が表示されます。


静的なGUIの作成3


試しに「ボタン」をドラッグ&ドロップしてみると、画面にボタンが張り付きます。


静的なGUIの作成4


これを試しにAVD(Android Virtual Device)で実行してみると、ボタンが貼り付けられたGUI画面が表示されました。
なぜかボタンに「false」と表示されていますが、今回は気にしないでください。



もっと視覚的にAndroid GUIをデザインしたい場合は、「DroidDraw」というツールがあります。
ダウンロードURL: http://www.droiddraw.org/


静的なGUIの作成5


赤丸内の「Windows」をクリックすると「.zip」ファイルのダウンロードが始まります。


静的なGUIの作成7


解凍したフォルダ内の「droiddraw.exe」を起動すると、


静的なGUIの作成8


このようなAndroid GUI作成ツールが起動します。
操作方法はいろいろ試してみるとわかると思います。
2010. 10. 26. (Tue) 00:55  [プロジェクト作成コメント:0  トラックバック:-

Android携帯CPU 「Snapdragon」 とは 

SnapdragonとはQualcommが開発したモバイル向けCPUで、

Docomoの「Xperia SO-01B(ソニー・エリクソン)」、「LYNX SH-10B(シャープ)」
auの「IS01(シャープ)」、「IS03(シャープ)」
ソフトバンクの「HTC Desire SoftBank X06HT(HTC)」
SIMロックフリーの「Nexus One(HTC)」

等のAndroid携帯に軒並み採用されているCPUです。
モバイルノートPC「Compaq AirLife 100」にも採用されています。

SnapdragonはARMベースのチップセット(Cortex-A8/A9と同じARMv7命令セット)アーキテクチャであり、
携帯電話に使われているCPUの中では処理能力が高く(1GHz~)、低消費電力で省面積。
W-CDMA(HSPA)、Wi-Fi、ISDB-T、GPS、Bluetooth等の通信機能や音声通話機能、その他多くの機能を組み込んでいます。
2010. 10. 23. (Sat) 20:28  [アンドロイド用語コメント:0  トラックバック:-

Android プロジェクトの新規作成 

アンドロイドアプリを作成するためには、「Android プロジェクト」を作成する必要があります。
今回は「Android プロジェクト」の新規作成手順を掲載します。


Android プロジェクトの新規作成


まずEclipseを起動します。


プロジェクトの新規作成


メニューの「ファイル」->「新規」->「Android プロジェクト」を選択します。


プロジェクトの新規作成3


「新規 Android プロジェクト」ウィンドウが表示されるので、赤丸内の
「プロジェクト名:」に適当な名前を入力し、「ビルド・ターゲット」を選択します。
今回は「Android 1.6」を選択することにします。
「プロパティー」にはそれぞれ、

アプリケーション名:  適当な名前
パッケージ名:  二つ以上の適当なパッケージ名(ドット「.」区切り)
Create Activity:  最初に起動するActivity名
Min SDK Version:  「ビルド・ターゲット」の「API Level」と同じ数字

を入力して、「完了」ボタンを押します。


プロジェクトの新規作成2

これで作成完了です。
2010. 10. 23. (Sat) 19:19  [プロジェクト作成コメント:0  トラックバック:-

サンプル「HolleWorld」を実行する 

Android SDKをインストールすると、いくつかサンプルソースが付いています。
その中にはBluetoothを扱っているサンプル等、とても参考になるソースも含まれているため、
一度確認しておくと後々役に立つと思います。

サンプルソースのある場所は、Android SDKをインストールするときに指定した場所に作成された、
「android-sdk-windows」フォルダ内の「samples」フォルダの中にサンプルソースがあります。

サンプルでアンドロイドアプリの動作確認1



試しに一つのサンプルプロジェクトをEclipseに読み込んでコンパイルし、
AVD(Android Virtual Device)上でアンドロイドアプリを実行してみたいと思います。


サンプルプロジェクトを読み込む



Eclipseを起動し、メニューの「新規」->「プロジェクト...」を選択するか、
下の画像内の赤丸で囲まれたボタンをクリックします。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認2


すると、新規プロジェクト作成ダイアログが表示されるので、


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認3


「Create project from existing sampke」を選びます。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認4


「ビルド・ターゲット」を選択すると、ターゲットで使用可能なサンプルが選べるようになります。
今回はHello Worldが表示される、「Hello Activity」を選択して「完了ボタン」を押します。

これでサンプルのプロジェクトが読み込まれました。


AVDを起動し、サンプルを動作させる



サンプルでアンドロイドアプリの動作確認11


読み込んだプロジェクトをクリックし、赤丸内の実行ボタン実行ボタンを押します

サンプルでアンドロイドアプリの動作確認12


「Androidアプリケーション」を選択し、「OKボタン」を押します。

AVDの起動を促されるので、AVDを起動します。
AVD(Android Virtual Device)の作成方法は こちら

AVD Managerが起動しない場合は、赤丸内のAVDボタンAVDボタンを押すか、メニューの「ウィンドウ」->「Android SDK and AVD Manager」を選択します。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認8


AVDを選択して、「開始ボタン」を押します。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認9


ここはそのまま「起動ボタン」を押してください。
起動するまでに少し時間がかかるので待ちます。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認10


この画面になったら、スクリーンがロックされているので丸い「MENUボタン」を押して解除します。


サンプルでアンドロイドアプリの動作確認13


「Android Device Chooser」というウィンドウが表示されるので、起動したAVDを選択して「OKボタン」を押します。
Eclipseに戻り、もう一度実行ボタン実行ボタンを押すと、

サンプルでアンドロイドアプリの動作確認14

Hello Worldが実行されます。
2010. 10. 21. (Thu) 00:43  [プロジェクト作成コメント:0  トラックバック:-

AVD(Android Virtual Device)とは 

AVD(Android Virtual Device)>とはEclipseで作成したアンドロイドアプリを実行する仮想マシン(エミュレータ)のこと。
AVDとEclipseの連携により、効率的なデバッグを行うことができます。
2010. 10. 21. (Thu) 00:41  [アンドロイド用語コメント:0  トラックバック:-

IDEとは 

IDEとは(Integrated Development Environment)の略で統合開発環境という意味です。
EclipseVisualStudio等がそれにあたります。

IDEはこの他に(Integrated Drive Electronics)という略称の、
パソコンにハードディスク等の周辺機器を接続するためのインターフェース規格でもあります。
2010. 09. 21. (Tue) 18:24  [アンドロイド用語コメント:0  トラックバック:-

Windowsが32bit版か64bit版かを確認する方法 

WindowsXPの方は普通にパソコンを買った場合、32bit版なので気にする必要はありません。

VistaやWindows7の方は以下の方法で確認できます。

1.画面左下の[スタート]アイコンをクリック
2.[コンピュータ]にカーソルを合わせて右クリック
3.メニューの[プロパティ]をクリック
4.表示された画面の「システムの種類」に、
 「32 ビット オペレーティング システム」と書いてあれば32bit版、
 「64 ビット オペレーティング システム」と書いてあれば64bit版です。

その他の方法としては、
メモリを4G以上挿しているのに3Gまでしか認識されない場合は32bit版、
認識していたら64bit版という確認方法もあります。
2010. 09. 21. (Tue) 18:23  [アンドロイド用語コメント:0  トラックバック:-

Java EEとは 

Java EE(Java Enterprise Edition) の略で、
Java SE(Java Standard Edition) にWeb特化の拡張機能が付加されている。
2010. 09. 20. (Mon) 15:17  [アンドロイド用語コメント:0  トラックバック:-

開発環境構築

Androidアプリの仕組み

よくある質問

WiMAX、その他

Xperia X10 mini pro

SoftBankスマートフォン

WiMAX ポケットWiFi


アンドロイドスマートフォン

EM ポケットWifi (イーモバイル)

Google Nexus 7

Nikon Android デジカメ

Android技術者認定試験教科書

Androidスマフォ充電用MicroUSBケーブル

PLANEX Xperia・X06HT HTC Desire対応 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ブラック (パソコン接続専用)BN-XperiaPB

モバイル機器用ACアダプタ

PLANEX 「充電万能」 2ポートUSB充電器 ブラック PL-WUCHG01-B Xperia,ウォークマンNW-X1060,X06HT,iPod,iPhone 3G/3GS/4, PSP, DS, DSLite, DSi 対応USB ACアダプタ (海外対応)

リンク

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。